世界中へ響かせたい”Message”

日本のみなさまにぜひ読んでいただきたいBlogでございます。

Vol.187 【22年の時を経て】

いろんな方々と 最近は交流させていただいいます

このblogを見てくださっているかたから メッセージをいただけることが増えました

そのなかで お互いの人生について語り合うことがある

これまでがどんな人生でした? これから先どんな道を歩む??

「未来に希望はあるけれど 自分なんかにそんなことできないと思う」

そんな声と、多く出会う

自信が持ちにくいということかな。 一人じゃないから なんでそんな世の中になっているのか気になっり追求してみた

今の社会は情報にまみれていて Facebook、Twitterなど オンラインで気軽に人と交流できる

相対比較の対象があっちこっちにあるということに気付く

自分を否定してしまいがちになる

世の中、苦しいのだと思う

だからこそ 発信したいことがある

それは これまで綴ってきたblogに書いてきたこと

自分も苦しくなるときが多々あるけれど 伝えたいことがあるから 発信し続けている

このメッセージたちは 私の人生の矜持。

人類歴史を紡いできてくださった方々への 恩返し。

そして これから共に新しい歴史を紡いでいく仲間に向けてのメッセージ

p.s. 2年前の今日は 父に手紙を渡した日

朝、大学へ行く前に

「今夜渡したいものがある」と一言おいて あと少しで、完成する手紙とともに大学へ。

卒業最低限の単位に絞って、空き時間は手紙を書いた。

23年間一度も伝えたことのない感謝の気持ち 約1万字の想いを綴った手紙

私のなかでずーっと詰まっていた何かが取れて 人生が本当の意味で動き始めた日

さて、 仕事いってきます(^ ^)

Vol.186 【光】

伝えたい メッセージがあります(^ ^)

それは あなたがこの時代に 欠かせない存在であるということ

誰一人として 無意味な存在はいないということ

人間は 何なのかを知ったときに 人類歴史の涙を知り感じたときに

その事が府に落ちる

学生時代に、 人脈ゼロ、働くこともできない 家族関係はバラバラ。 失恋。夢や希望も目標も持てない。 どん底を経験し価値がないと思ったじぶんの存在が

いまでは この時代に欠かせない存在であると 日々自覚をもって生きさせていただいてます

キリスト教や仏教、あらゆる成功哲学 自己啓発セミナーに何十万円投資して 学んでも満たされなかった 心の平安無限大溢れる自信感と共に

Vol. 185【嘘をつけない心】

嘘つけない性のため 苦しいことが多々ある

特に 家族に対してと外に対しての差異があるときは 外の人たちに対して嘘をついているようで

じぶんのことが嫌になる

でも、自分を責めることなんかないんだぜ って 言ってあげられたとき

「そうだね」 って受け入れる自分と

「そうは言っても…」 と受け入れられない自分がいる

でもあえて 受け入れてみたときに 見えた道があった

それはどういうことかというとね

いまここから 家族に対して今までできなかったことを

今あなたの目の前に傍にいてくれる仲間に してあげたらいい

ってこと。

それが、家族に対しての恩返しにもなるんじゃないのかなって思った。

Vol.184 【絶対尊厳 Position】

 

私は集団のなかで

弱者ポジションを取りやすい

 

というのも、思考パターンが形成される重要時期である

幼少期(0~12歳)に

そのポジションをとることで成功体験をしてきたから。

 

背も小さく目もくりくりしていて可愛いキャラだった私は

何もしなくてもみんなから可愛がられたから

マスコット的な存在を演じてきた。

 

そして

主体性や独自性、積極性は育たなくなっていったのだと思う

いつも無意識で、自分の価値を低く診断してしまいがち。

 

その癖は大人になった今でも出てくる

でも今はその癖を捕まえて、ZERO化させて

新しいポジションを再創造して生きれる自分になってきた。

 

それを可能にしたのが、

何度もBlogで紹介している

観術、認識技術

 

その認識技術を使って

先に挙げた癖ができた仕組みを理解してほどいて新しい道を再創造する

その技術を習慣に取り組んでから約2年・・・

 

過去の癖を手離して

新しい道を選択することができるようになっているのを実感している

 

その新しい道とは

強者POSITIONいわばIdentityのようなもの

I(※dentityは。人間の思考/感情/言葉/行動/人間関係に最も根深いところで影響しているもの。だから、幸せで成功の人生を歩む上で最重要キーワードでもあると思っています。)

 

強者POSITIONというと

何かを支配するImageがくるかもしれないけれど

私がここで言っている強者とは

 

支配されないし、支配もしないポジション

 

つまり

 

絶対尊厳のポジション

 

このポジションは

実は人類歴史上誰も挑戦したことのないポジションでもある

 

それは

すべての可能性を底上げしていけるポジションだから

 

誰かが損して誰かが得をするような

POSITIONでは決して無い

 

 

人間の脳の癖に捕まれたままでは

絶対にどちらかに傾いてしまう。

必ず、誰かが損して得をするという

格差が生まれてしまう(現代の資本主義社会がまさにそう)けれど

 

私たちの目指すPOSITIONはそうではなく

 

Win-Win All-Winを創建するポジション。

 

そのポジションを獲得して何がしたいのかというと

 

完全集団の創建

 

人類歴史涙の根本原因である観点の問題を突破した

一人一人が人集まってひとつの生命体。

 

その5人がさらにそれぞれで5人創って25人の集団

それを625人創ること。

 

それが

人間が生きる目的

この体の存在目的

目を開けて耳をそばだてて肌で感じて

呼吸をしている目的

 

現代社会の問題を一掃するための道のり。

 

鬱や自殺、テロ戦争をなくす

 

人と人との境界線がなくなって

国境という境界線もきれいに溶けて

世界中の人々が手を取り合って生きていく時代を創る

 

いま私が描いている最大の目標であり夢であり

それは

今までの人類がなしえたかった願いでもあるように感じてる

 

だから

 

自分に言いたい

「いつまでも過去の成功体験にしがみついてないで

今ここから、新しい基準点に心を置いて、今ここで生滅を繰り返している真実の素材そのものになりきって、お前の無限の可能性とやらを開花させてみせてよ」

ってね。

 

ざーっと

かなりぶっとんだ内容の話をしてきたと思いますが

過去に誰も挑戦したことがなくイメージもしたことがないことだから

理解しがたい部分や受け入れがたい部分もあるかと思いますが

温かく見守っていただけたらさいわいです。

 

こうやって少しずつ

表現を磨いて、成長していく。

 

だから見守っていてください。

 

共にこの時代を生き抜いて

後世に安心して暮らせる世の中を創りたい

と私は思って居ます。

 

このBlogひとつひとつも

私にとってプロセスでしかない

 

今日も読んでくださって

本当にありがとう。

 

Vol.183 【Direction~方向性~】

こんばんは

お疲れ様です

 

このBlogもそろそろ公開していくときに入ってきたのかなと感じております

 

公開していない中でも

毎日数人、10人弱の方々に読んでいただけて

感謝の気持ちです。

 

これからこのBlogは

日本中に広まっていくことになる

そんな感じがする

 

下克上のBlog。

なんのへんてつもない田舎町で生まれた私は

大学生になっても目立った実績もなく

普通の一般人として生きてきた

 

世間ではスポーツ界において活躍する同年代の方々が出てきたり

良い意味でプレッシャーを感じながら、刺激を受けながら

日々の生活を送ってきた。

 

そうした中でも、幼少期からずっと

私の心の中では沸々と湧き上がる想いがあった

 

「自分にしか歩めない道を歩みたい」

┗小学生の卒業文集。

「自分の人生こんなもんじゃない。自分だって・・・」

┗大学生時代に書き綴ったノートに何度も。

 

そうやって悔しさを押し殺しながら

生きてきた

 

どうして、思い通りの人生にならないのか

期待や希望とは裏腹な現実が待ち受けていた。

 

勝負をした2014年

今までは部活動という肩書を頼りに生きてきたけど

すべてを手放した自分には何があるのだろう

 

どれだけやっていけるのだろう

 

そうやって歩き始めた2014年1月。

Facebookにも投稿した(2015年1月31日)が

本当に毎日が不安と期待との闘いだった

 

でも心にある期待が勝っていて

孤独だったけれど歩き続けた

 

そしたらその中で無数の物語が生まれて

出会いにも恵まれて(どれもこれも一期一会だったけれど)

 

その人たちには

生きる勇気と自分の可能性を感じさせていただいた

 

家族関係のことで主に悩んでいた学生時代だったけれど

そういった人たちとの出遭いが自分を前に進ませた。

 

一人で歩んでいく中で

自分自身と徹底的に向き合った

日本中の誰よりも長い時間を内観に費やしたと思っている

友達なんていなかったから

家族関係はバラバラだったから

どんなに苦しくても誰にも頼れず

家族に頼れないから、友人にも頼りことができず

どんどん引きこもっていったのだけれど

 

自分自身と向き合っているとき

自分の心の声を聴いているときはなぜだか

満たされていた。

 

そして

明日も一日頑張ろうと思えた

 

そんな日々の繰り返しの中で

出会った人たちは自分にとって宝物。

 

あの日の決断から5年目の今年は

すべての想いを一点に集中させて

出会いをしていく

 

2015年~2017年8月まで家族関係の限界を突破するために走ってきた

そして一人一人に手紙を渡すことで

自分のなかの心の鎖が雪のように溶けていった

 

人間は誰もが無限大の可能性そのものだ

 

だけれど

その可能性を有限化させてしまっている原因がある

それが

今までの教育の在り方。

 

これから全く新しい教育を体系化していく時。

 

私のことは、これまでのBlogで何度も紹介させていただいているので

読み飽きたと思う型もそろそろでてきてしまう頃なのかなと思うので

少しずつ減らしていく努力をしてく

これからは、私の変化の源にある

その教育とは何なのかを紹介していく機会を増やしていきます。

 

なんで自分のことを書き続けているかというと

自己紹介のための整理をしているから。

 

何がポイントなのか不要な部分はどこにあるのかを探っています

なにしろ、

24年間ほとんどアウトプットしてこなかったため

内側に無限大に思考が溢れかえっているから。

 

 

少しずつシャープに表現できるようになってきている

のを感じているのでこれからが楽しみ。

 

このblogの目指すところは

一人一人の人生にとって、大ショックが入ること

そして、その人一人一人の人生にとって欠かせない出会いとなること

 

誰もがこのBlogと出会って心が洗われる

そんな形をつくっていこうと思っています。