わたしの歩み~出会いの襷~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

もう、これから先

乗り越えりられない

壁は

存在しない

家族に想いを伝えることができたから

24年間越えられなかった壁を突破できたから。

もう、

あとは新しい基準点をもとに

道を歩むのみ。

大好きです。そして、一区切り

今日はね

とっても大事な日

なぜなら

家族と出会い直しをするから

大好きな大好きな家族との再会。

でも、私が家族を大好きなことを一度も言葉として伝えられていません。

想いとは裏腹な行動ばかりしてきたため
弟や妹からは距離をおかれてしまっています。
lineは繋がりません。

お父さんには
1年半前に手紙で想いを伝えることができましたが

大好きな弟や妹にはまだ伝えることができていません。

その想いを
今日は伝えようと思っています

弟や妹がいなければ
いまの私はありません。

彼らの歩んだ人生が
どんなものであったのか
知りません

でも

きっと
決して楽な平坦なものではなかったことは
的はずれではないです

ここまで、そばで支えてあげられなくてごめんね
そして、ここまで死なずに生き続けてくれてありがとう

もう、だいじょうぶだからね
わたしがあなたたちを守ります。

そして、これからは
共に支えあって生きていきたいです。

私は
これからやるべきことがたくさんあります。
今日で一区切りつけます。
そのけじめをつけるための今日です!

この家族で生まれて人生を歩めて本当に本当に幸せです。

その想いをむねに

明日から私は歩んでいきます。

私は家族が大好きです。

ありがとう

ここまで

生き続けてくれて

支えてくれて

ありがとう

あとすこしで

この旅もおわりそう。

雨上がり

仕事終わり
電車の窓から見える景色

雲間から広がる夕焼け空

仕事の疲れが一気に癒される

人間の脳は不思議だ


一瞬で
さきほどまで囚われていたことを忘れ
感動の心そのものになれる


地獄から出会った天国

苦しい時間があったからこそ
何気ない瞬間が美しい奇跡のように感じるのですね

苦しい時間がながければ長いほど
感動も大きくなるのかもしれません


だから

いま、苦しみの中に生きてもがいている
人たちに伝えたい

諦めないで進んでください

そして、いつか出会い
共に未来を創っていきたいです。

意志を語る

長々と書きましたが
このblogで言いたいことは
今まで避けてきたことに向き合えましたという報告です(^^)

今日はなんと

マネージャーに呼ばれて
部署異動のお話をもちかけられた
え、、?
全くしゃべったことないのに
おれのこと何を知ってるんや!
と思いながら
ミーティング室へ。。

いきなりチームリーダー(CSV)から今回の異動について概要を話してもらって
(ほとんどが雑談でしたが。。。(笑)うちのCSVはどんなときも楽しいのです)
お互いの今後の方向性についてもしっかり語り合いました。
私がやろうとしてることも勇気をもって話しました。
普段からどう思われるのか気にして
なかなか意志を話すこともないわたしですが
今回はチャレンジしました!
CSVと私で30分くらいほとんど
将来の話をしました

そしたら案外聞いてくれて
面白そうだね
24才でそれだけ自分軸をもってるのは素晴らしいね
そういう話好きだから何時間でもできるよ♪
とおっしゃってました。

とても楽しくて
わくわくしてる自分がそこにいました

嫌われるかもしれないけど
挑戦してみると今まで見ることがなかった世界と出会えた気がします(^^)

今回の異動については最終決断は中川くんがしてね。といわれ
その後のマネージャーMtgにて結局はお断り。
ただ、
ありがたいお言葉を
「あなたの笑顔がとても素敵で前から話してみたかったのよ。あなた社交的じゃないっていうけど、ほんとはそんなことないでしょう。」
と、前から気にかけていただいてたみたい

嬉しい限りです。


このblogで何が言いたかったかというと
今まで怖くてできなかったこと
自分の意志を伝えることができましたという報告です(^^)

きっと

自分のことを大切にできてないだけだった

自分のことを傷つけてるのは

心をぼろぼろにしてるのは

他でもない

自分自身だった。

それは

無意識深くにある

まだ、根深くあった
家族がバラバラになったことへの罪意識。

誰もが持ちやすい自分否定。
特に幼い子供たちは自分が悪かったと思いやすいようです。

とくに、私はそれに加えて

この時代に対する憤怒、涙。

そして、
なにもできずただ見守ることしかできない
もどかしいきもち。

****************************

心がやんでる国々

離婚率の高い家族

荒れ狂う世界情勢

70年前、命をかけて闘った日本の若者たちは
こんな時代を創りたいんじゃなかったはず

2000年前のイエスの勝負も

各時代の革命家たちも。

今一度、足を止めて

考えなければならない時だと感じるのは
可笑しな話でしょうか?

あなたの役割

この世に生まれてきた方へ。

ひとりひとり役割があると思います

その人にしか果たせない役割

そして、

その役割は

与えられるものではなく

自ら気付き掴むものだと思うのです

苦しいとき

もうこの世にいきる資格なんか無いんじゃないか?
そう思うときにこそ

一歩踏ん張って
心の声を感じたときに

何かが見えてきたりする

あなたの役割必ずある

そんなことを言う私の役割は

昨晩見つけたような気がします

5感覚脳認識を超えた感覚のメッセージが
聞こえたような気がします。

多様な思い込み錯覚の雲を絶ち切ったとき

そこにあるのは

意思ひとつ

ずっと共にあるもの

けして遠くにない

いつもそばにいるもの。