わたしの歩み~出会いの襷~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

夏のキャンプ(2014年8月4日~8月24日)vol.1

半年間の鬱・引きこもり生活を乗り越えて

 

本当の自分と出会いたい

 

挑戦して成長したい

 

自分にしか歩めない道を歩むために

 

13年ほど続けていた部活動生活に終止符をうって

 

自分がどれだけできるのか挑戦したい

 

人間関係もうまくいかなくて

 

家族関係もうまくいかなくて

 

居場所がなくなって

 

そんな中でも

 

本当の自分と出会いたくて

 

挑戦したこのキャンプ

 

それが

 

参加してみたら罵詈雑言の嵐

 

しかも子供たちの目の前で・・・

 

私含めて4人いたリーダーたち

 

彼らも様々な思いがあってこのキャンプに参加しているのに

 

卑劣な扱いを受けた。

 

このキャンプは何かがおかしい

 

心の中でそう感じた

 

間違いなく、自分の中にずっとある何か強い意志がある

 

心と体が一致しない

 

(今ではこれが何なのかわかる。)

 

行動がついてこない

 

思いだけが内側にあって

 

行動に繋がらない

 

馬鹿にされる

 

イライラストレス

 

そして

 

仲間との愚痴の言い合い

 

悔しい

 

2日目のある時 「ハッ」とした

 

この世で一番大嫌いな愚痴をこぼしている

 

こんなところにいるのなら

 

帰って別のことをした方がましだ

 

そんなことすら脳裏によぎった。

 

もう帰っちゃおうかな・・・

 

こんなところにいたら頭がおかしくなってしまう

 

Yリーダーに怒鳴られながらそんなことを考えていた

 

2日目の午後のことでした。