読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの歩み~出会いの襷~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

ImageとImageのずれ;認識革命

 

私の認識の宇宙と

相手の認識の宇宙は同じだろうか

 

私の見ている認識の宇宙は真実だろうか

相手の見ている宇宙が真実だろうか

 

私はこれまでの人生でずっと勘違いしていました

 

私の見ている認識の宇宙が

多くの人もそう見えているものだと思い込んでいました

私の認識の宇宙が絶対だと思い込んでいました

 

でも

 

実はそうではないことが分かりました。

 

それは

 

人それぞれ見えている認識宇宙は

人の数だけあるということ

 

このことに気づいてから私の出会い方や

人への接し方にも変化が起こってきました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~column~

人間と人間が分かり合えない理由が

〈人間五感覚脳における認識のクセ〉にあることが

この日本で20年前に発見されました

それは

  1. 部分だけ取る
  2. 違いだけ取る
  3. 過去とつなげて取る
  4. 有限化させてとる

 違う角度からみれば

  1. 全体を取れない
  2. 共通を取れない
  3. 今ここをとれない
  4. 無限の可能性をみれない

この脳の観点の問題をわからないまま

人類は歴史を歩んできました

 

人類歴史上誰も気づくことができなかったこの問題を

発見したのがNohさんです

そして

その問題を解決する認識技術『観術』という教育技術を

1996年から20年の間 開発・開拓してきて

 

その教育が 今年、完成したのです。

 

21世紀 これからは 『認識革命』の時代

↓ ↓ ↓

NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-

f:id:mjaxis:20160916100559j:plain