21世紀の歩み~道なき道を行く~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

道を敷くことは決断をすること

 

 

 

 

ここ2年の間

生きてきて

私なりにたどり着いた答え

 

”道なき道を敷くことの意味”

 

「決断」とは

ひとつだけ残して

他のすべてを断つということ

 

そして

一点に集中すること

 

(※「断つこと」の意味は

”永遠に捨てること”ではなく

今この瞬間手離すこと)

 

そこが一本の道になり

その道の中で

多様な相対世界が生まれる

 

私なりの決断を

一日に何度したのか

 

多様な雑念を断って

今ここの決断に生きること

 

その決断から道が生まれるように感じるんです

――――――――――――――

認識革命

NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-

f:id:mjaxis:20160916144216j:plain