21世紀の歩み~道なき道を行く~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

相対比較

相対比較の無意味さについて。

そこに己の意志はない

というのも

今この瞬間働いてる
己の意思決定軸・判断基準が
どこにあるのかまずは知るべき

次に、その意思決定基準が
どのようにして創られたのかのか知るべき
(仕組みを知る)
そのために大前提として
観点の問題を理解することが必要。

観点の問題がわからなければ
元々ある観点からしか出発できない
仕組みなんてわからない

自分の意志だと思ってるものは
実は観点に過ぎない

誰一人として
自分の考えなんてしたことない。

だから観点の次元上昇が必要