読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの歩み~出会いの襷~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

ひとつの仕組み 2016.10.9~挑戦vol,1

圧縮 爆発 膨脹

以上!

この宇宙自然の仕組みは

圧縮があったらター!
ター!があったら圧縮!

出会いたいんだ

本当の自分と出会いたいんだ

圧縮はそのメッセージだよ♭

動きしかないことを確認したいんだ!

圧縮がきてるならそれは
悟るチャンスなんだ

すべてが必要な存在

だから、わたしは
自分の観点と相手の観点と向き合いたい
向き合おうと思うんだ

だって、自分がつくった
観点はひとつもないんだから

そのところで
言い合ったりするのは意味ない
争いなんしたってなんの意味もない

この脳の機能は人類の涙だと思うから
その涙を共に乗り越えて生きたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話変わりますが。
今日ね、職場で感動したんです!

今日は残業で遅くまで残ってました

となりにいた二人組が喧嘩していた。
よくよく話を聞いてみると
Aさんの発言がBさんにとって嫌みに聞こえてしまいそれに苛立ちを感じてしまったことがきっかけで喧嘩していたみたい。

観点の涙だなぁと。感じました。

徹底的にお互いの意見を言い合って
でも、最後は握手して「ありがとう」
とより親交を深めていたのが感動した。

人間は
深いところではわかりあえない生き物

コミュニケーションは
ずれてしまうもの

"脳の機能"は不完全すぎるからね。
※プリンの話

逆に、わかりあえてるほうがおかしいと思った方がいいと思います。
本当にわかりあえてるのかな??って。

わたしも、よくずれます。
私の場合はずれるのが嫌だったので
それでどうするかというと、
周りに合わせるんです

Aさんの前ではEといい
Bさんの前ではFといい
Cさんの前ではGという

かなりの流動性で合わせることに忙しい

自分の意見をなかなか言えなくなってました。

気付けば・・・
俺の意見ってなんなんだ?

これはどこからくるんだろう

これでは、本当の意味で人と繋がれないし

ここのエンジンを掴まえたい!
脳の思考パターンは 0~12才の間でほぼ決まってしまうと言われてます。

幼少期に 何があったんだろう。
今、追求中です

早くつかんで、
新しい宇宙を創造していきます