21世紀の歩み~道なき道を行く~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

父の過去

寡黙な父の過去を知った

決して、話しかけてくることはなかった父
(何か業務的な用事がない限り)

私は父のこと何一つわかっちゃいなかった

大前提がひっくり返って

父に対する認識が変わってしまった。

人類の涙の歴史とはこのことをいうのかな。。