世界中の人々に伝えたい”Message”

2014年1月の決断。この年に今の笑顔の原点があります。それから約4年の月日が経ちました。この間で数々の物語が誕生して、今があります。自分の全てを、暗いところも明るいところも全てオープンにします。一人でも多くの人の心に届くように想いをもって日々つづっていきます。世界中に足を運ぶ近い将来に向けて、今から自分の歩みをさらけ出していこうと思います。

手紙

今日 僕の育ての親と久しぶりに会いました。

 

2年前就活を放棄し、多くの人との出会いを求めていた時に出会ったのがK・T君

 

年齢は僕の1歳下の彼だけど、堂々としっかりとし頼りがいのある存在

 

その彼に魅かれ

たどり着いた場所で

 

私は

 

3年前、人生のどん底にいた時から

人生かけて求めていた答え(=真理=本当の自分)の光と出会いました。

 

それから2年がった今日

 

確実に牛の鼻輪(真理の仕組み)を捕まえ、

真実そのものから人生に対する意味を肯定的に捉えなおすことで

未来へ確実に歩を始めていました。

 

ただ

 

限界とぶつかっていた。

 

それは3年前から突破できずにいた家族との

関係性の行き詰まりでした。

 

母親と三年前に13年ぶりに再会するも、

母親なき日々を共にした家族関係はぼろぼろ

 

特に弟・妹との関係性

 

お父さんに関しては1年前に手紙を書き思いを伝えているけれども

 

妹や弟そして母親には本音の思いを伝えることができていない現状がありました

 

そこに向き合えずだらだらと時が過ぎ

 

早3年がたっていました。

 

突破しなければとわかってはいるものの

 

なかなか突破できずにいた今まで。

 

それは「個人プレーは限界だよ」のMessageでした。

 

というのもこの事に限らず全てにおいて

独りで乗り越えようとしていたからです。

 

目を背けても必ず向き合わなければならない

 

心のわだかまり(限界)

 

その圧縮を彼と共に乗り越えるイメージがきた。

 

そして決断しました。

 

母親へ

そして、それだけではなく

弟と妹へも

 

想いを伝えるために手紙を書こう

 

私が何をやろうとしているのか

どんな思いで日々生きていたのか

感謝の気もちを添え

 

0と∞のイメージを持ったうえで

手紙を書こうと決めました。

 

パートナーから言い渡された期限は今月中。

 

家族の話になるといつも話を逸らすか、

意識を他へむけて向き合わないようにしてきたここ数年間との決別。

 

イメージをZERO化させ再創造することができる認識技術「観術」をつかって

 

母親・弟・妹と出会い直しをします。

 

「この家族との関係性が突破できない限りは

ほかの人との関係性がうまくいくはずがないし、人と関係構築する資格なんてない」

 

これから先、

ずっと私が望んでいた生き方である

一人一人の人生の一翼を担うこと

心の支え

個人ではなく協力しともに支え合って生きていくLife Styleの実現

 

そして何よりも、自分自身が常に今ここワクワクし輝くことで多くの人から興味関心を抱いていただき、交流の和を広げ、一人でも多くの方へこの道具を伝えて共感していただき、広めていき、日本の本来の姿を取り戻し、いずれは世界を牽引していく国になるのだから、そのための準備を整えていく。

 

なぜ生きているのかわからず苦しんでいる人類共通の涙を感じながら

3年越しではありますが、

この限界に向き合うと心が固まりましたので

この決意をここに記します。

 

日々、私のBlogを見ていただいているかたへ

こっそり決意表明です。

この勝負はこれからの私の人生の方向性(人間関係)の根幹をなすものであると感じますので、真剣に向き合う所存です。

 

まずはここから。

 

 

腹くくります。

陰ながら応援よろしくお願いいたします。

f:id:mjaxis:20170619004601j:plain