わたしの歩み~出会いの襷~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

お騒がせしました~昼下がりのいい日差しの下で~

こんにちは

 

今日も快晴で過ごしやすい日ですね

 

梅雨はもうあけたのでしょうか?

 

さて

 

前回のブログ

 

私の様子をみて鬱なのでは?とおもった方が

もしかしたら、いらしたかもしれませんが

鬱でもあり 鬱でもありません。

 

というのも

母親が8歳の時 離婚でいなくなり自分が悪かったのではと思い込み、

そのうえ3人兄弟の長男だからか、弱音もはけず

何か事が起こると、全責任を自分に背負い込もうとしてしまう癖が

ひどくて

誰かに相談できるかといえばそうではなく、父親は口をきいてくれる人ではなく

誰にも相談できなかったため、自然と一人で抱え込んでいく。

 

そんなことを繰り返し蓄積していくと、無意識次元ではかなり苦しくなり、

いい加減吐き出さなければ やばい・・・と思い書いたのがあ前回のようなBlogです。

 

日々少しずつ表現していけばいいとはわかっているものの

なかなか表現癖がなく、気づけば苦しい状態に。

 

表現したいけどできない

24年間ずっと繰り返してきたことですが

もうすこしで、この基準点ともお別れできそうです。 

 

自分でも後になって振り返って

「よくもまあ 人前でこんな文章書けたものだな」と感心するところではあります。

 

もう20年以上繰り返してきた技で、なかなかしぶとい・・・(-_-;)

だだ

今回の件で仕組みは明確につかみ、あとは新しい道を敷くだけです。

 

着実に前進しているのを感じます(*^^)v

 

「もう24年間と同じことくり返してたまるものか」

 

何度も地獄に遊びに行って仕組みを捕まえる

 

遊びに行きたくて地獄に行くわけではなく

もう二度と同じ過ちを繰り返さないために

その地獄の仕組みを意識化するために遊びに行く。

 

地獄にはまっている時は遊んでいる余裕なんてもちろんありません

 

でも

地獄を感じて味わって、逃げたい気持ちを押し殺したとき

その苦しみと向き合う中で少しずつではあるけれど

地獄(I amだめだ)の仕組みがみえてくる。

 

その仕組みが見えた時

 

地獄に行ってしまう意味がわかってくる

自分なりに肯定的にとらえなおすのです。

 

神様の悪戯という表現がわかりやすいかもしれません

 

ずっと順風満帆だったら疑問に思うことも無く

己と向き合うことも無く

 

人の痛みもわからない人間になってしまいます。

 

だから

地獄は感謝でもあると思います。

 

 

その地獄を意識化して、「次はどうしていきたいのか」を考える

過去からの分離独立です。

 

通常、人は過去に生きることしかできません。

過去の判断基準(Engine)から自由になることはできない

けれど

この現実を創りだしている脳機能の仕組みが観えたとき

宇宙自然すべての根本的な作動原理が観えた時に

自分と自分の中のImageから自由になり、大自由な心そのものからこの現実を生きることができる。

 

この現実を創っているのは

他の誰でもなく自分であることが明確に分かった時

独立した意思をもってこの現実を生きることができる

 

本当の自分と出会った瞬間です。

 

あとは自分の意志次第。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても

いい感じでCloseになっていました。

 

私の住んでる場所

ど田舎で物音ひとつなく

あるのは風の音。

日差しも差し込んでとても過ごしやすい空間です。

 

本当に いい場所みつけた と思います

さてと買い物行ってきます。