21世紀の歩み~道なき道を行く~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

世界中へ届け

一人静かに最近のことを整理していて
究極ここにたどり着く

何度も何度も整理しても
今ここなぜ生きているのかと問うてみるても
やはりこの思いにたどり着く。


始まりに無きは終わりに無し

逆に

始まりに有るは終わりに有ります

だから

最初の一歩が常に大切になってきます
勝負をする上でね。

何事もそう
始まりの"意思"が大切

そして
決断して選択した道を
まっすぐ振り返らず進む"意志"が同時に大切です

決断し選択した道に誇りを持てる
(どんな結果が待ち受けていても)
そんな生きざまに憧れます

そして

一歩一歩前進していく人生

"思考"に頼る人生ではなく
"意志"に生きる人生を歩みたいと望みます

若者ですから

器をどこまで大きく広げられるかは
いまここの決断と選択の質にかかってきます

24年前にど田舎に生まれて、この現実が何なのかわからずに疑問を感じ世の中の流れに乗りながら生きてから、学生時代にどん底(鬱になって自殺をするかもしれないとこ)まで落ち、本当の自分を探し始め、22年目に今の場所にたどり着いてから
3年目の24才の年

・時代のミッション
・日本のミッション
・自分の存在理由意味価値
の整理整頓ができ

あとは
無に生きる決断のもとで
目標計画たてて日々一歩ずつ
人生を歩んでいくのみ。

何度だって立ち向かいますよ
"この場所"にたどり着いてしまったので
志事がありますから。

さっきまで、過去が払拭しきれず
出会いや発信をできずにいる時間が多く
挫折や絶望を繰り返してきたけれど

どういうわけか

今の私は
これからの将来に対して無限の可能性を溢れんばかりに感じて仕方がない

"自然"認識的な思考ではなく
"人工"認識的意志にいきる人生を歩みます

これからは
出会いの場をたくさん創って
日本の若者から21世紀を創っていく流れを
生んでいきます。

日本の若者が"間"になって
日本という国を支え高め
日本が70年前までのように一致団結し
これまでの人類歴史の善さをすべて取り込んで
次元上昇した国のモデルを創り
世界をリードしていく日本になっていきます。

その一翼を担いたい。
あくまでわたしの我の望みですが
時代の望みであり70年前に国のために命を落としていった若者たちの願いでもあるように感じます。

私が今こうして生きていることに
感謝できるようにさせてくれた認識技術開発者のNoh Jesuさん。そして24年間突破できなかった限界を突破させてくれた認識技術を学び共にこの時代の危機を突破しようとする同志たち、そして何よりここまで諦めずに人類歴史の涙と向き合い続け今こうして次のステップに進む決断をしてくれた自分に、この場を借りて一言。


ありがとう(^^)