21世紀の歩み~道なき道を行く~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

無言のメッセージ

言葉にしないメッセージ

 

それは

その姿を見た人自身が感じるメッセージ

 

言葉にすることも

言葉にしないことも

 

全て裏にはメッセージが込められている

 

そのメッセージを受け取ることの意味価値。

 

私はお父さんの背中からメッセージを受けとりながら24年生きてきました。

ほとんど言葉を語らない父親を最初は理解できずに恨んだこともありました

でも大学生になって、少しだけ大人になったとき

 

お父さんの気持ちが理解できるようになりました

 

私自身も言葉で語ることに慣れてはいません

伝えたいことも言葉では伝えられず、苦しい思いをしたこともあります

 

でも想いは一つで

 

 

それだけなんですよね

 

言葉にすることだけが全てではない

 

でも伝えるべき時は見極めて言葉で伝えようと思う