”歴史”を紡ぐ旅をしよう

一緒に歴史を創りませんか?

誰にもきめさせない

目の前の現実に対する
意味付け価値付けは、自分がする