21世紀の歩み~道なき道を行く~

私が この現実にいて思うこと 日々つづります

ごめんね/決意

ごめんね

私の中にたくさんのごめんねが積もる。

明日香 11歳の誕生日祝ってあげれなくてごめんね

弟や妹に毎年誕生日を祝ってあげれなくてごめんね

でも将来必ず、ありがとうで返すから。

今の勝負必ずやりきって、恩返しするから。

お兄ちゃんとして何もできなくてごめんね。

いま、自分にはやらなければならないことがある。

お兄ちゃんとして生きるのではなく

日本のため世界のために生きる自分です。

それが成就したら私を24年間育ててくれた家族に全く新しい自分でであいにいきます。

日本の悔しさを感じたこと

時代の涙を感じたこと。

宇宙の根源を追求したこと

2001年から一人になってたくさんのことを考えさせられました。

そして

2014年に母親と再会しこれまでの人生に一区切りつけました。

それまでの14年間は欠かせなかった。今となってはそう思う。

もし母親がずっとそばにいたら、今の自分はない。

17年前の父親の涙と母親の決断、それからの祖父母の意志、弟や妹の歩み

すべてが自分の人生を後押ししてくれたように思う。

今こうして、この場所に辿り着いて勝負ができていることも

歴史や時代が応援してくれているように感じるんです。

語ったらきりがありませんがこれまでの人生で不思議な経験をいくつかしてきました

気になる人はきいてください。

それらの経験がなぜあったのか、わかりません。

でも、ひとつ言えることはすべてこの場所に繋がっていたということ。

点と点がつながってどういう巡りあわせか、この場所に辿り着いた。

ずっと求めていた場所だった。

生きることが限界だった

究極の圧縮を背負っていたからこそ追求し続けた。

中途半端な勝負じゃここに辿り着けなかった。

母親がいたら、この場所にこれなかった。

何かが母親を私から離して、無口の父親を創り、多くのことを自分に考えさせた

自分の意志を奮い立たせるための場をセッティングした。

自分の意志を確かめるために。

そう感じます。

この場所に辿り着いて、まずしなければならないこと。

自分の存在意味価値を追求すること。

今迄に対する整理を完璧にしてこれからに生ききること。

過去の自分を選択する意味がないことを自覚すること。

過去の自分はこの場所に辿り着くために欠かせなかったと認めること。

あとはここから与えられた自分の使命を全うすること。

「あなたが必要だから」ただそれだけ。

過去からの決別。今ここから未来へ生きる決意。

家族には感謝しきれない。

様々な出会いを与えてくれた家族には感謝しきれない。

ありがとうと必ず言葉で伝えますからね。

わたしの想いは溢れんばかりに胸にたまっています。

表現したくて出会いたくてしかたありません。

どうかこの想いたちがすべて届きますように