”歴史”を紡ぐ旅をしよう

一緒に歴史を創りませんか?

Vol.136【人間はすっごい】

こんばんは☆彡

 

今日も一日が終わりました

一日過ぎるのは早いですね~!

 

時間のコントロールを上手にこなせないと

ただただ時間の浪費になりそうですね・・・

 

さて、今回の話は長くなります。

本質的な 少し堅いお話をします。

 

目標や目的 Project意志が明確でないと

職場と家の往復になりがちで

そこに気づきや感動は生まれにくそうですね( ^^) 

 

常に今ここ何のためになぜ生きているのか

自分の生きる理由と存在目的が明確でないにしろ意識化されているのか

その本質的な問に対する明確な答えを導き出せているのかで

つまり

自分自身のルーツに対する整理整頓ができているのかで

 

今ここの在り方が決まってくるような感じがします。

 

この自分自身に対するルーツが何なのかという問いは

人間なら誰しもが抱く問いなのではないでしょうか?

 

私は大学3年生の頃にこの問いに行きつきました。

「本当の自分と出会いたい」

「条件や状況によってかわらない本当の自分と出会いたい」

「自分ってなんなのか」

「なんでこの世に生まれてきたのか」

「人間ってそもそもなんなのか」

 

この問いの答えを出さない限り

誰と出会ってどんな経験をしても今までの人生と同じことを繰り返すと

無意識深くで直感していたんだと思います。

 

だからこそ、1年半もの間、友達は一切つくらず

大学の図書館や授業中、家で過ごす時間など

ずっと考えを走らせていました。

もちろん、未来に保証はありませんから毎日、恐怖や不安との闘だった。

でも、覚悟があったので乗り越えることができたと思います。

 

せっかくこの世に生まれてきたのだから

自分だけにしか歩めない道歩みたいでしょ?

 

世の中の枠にはまった人生なんてつまらないじゃん

どこのだれが決めたかしらないルールに縛られて生きる人生なんてお役御免だね

って

生意気にも思い続けて就職活動も1か月半で放棄してヘッドハンティングされようと

心に決めてあらゆる企業やイベントにいって自分のDreamを語り歩いた。

けど

どこも取ってくれなかった。

それはそれでよかったのです。

 

とにかくみんなと同じ道を進むことが嫌で仕方なかったのです。

ただのわがままな子供のように見えるかもしれませんが

これが自分の生まれ持った中心軸なのです。

 

世の中の風潮というものを忌み嫌いました。

 

正直なところ、、その人生はありえないほどしんどいです。

未来は自分で切り開かないといけませんから。

 

今までは学校という枠が道案内をしてくれたけれど

世の中のルールに逆らうとすべての道を自分で敷いていかないといけない。

 

学生のころはこれに苦悩しました。

今まで、言われたことわやってきたけれど

自分で決めて道を切り開いてくことをしてこなかったためです。

 

目標や未来をイメージすることすらできませんでした。

 

あるとき気づいたのですが

世の中には社会にとって都合のいい人間を排出するための教育しかやっていないところが多いということ

大学3年で就活を控えたときに、じぶんは今まで一度も夢を持ったことがなかったと気づきました。同時に、これが日本教育の限界だったんだと感じました。

 

「私のような人がどれだけいるのだろう?」

 

将来に希望もなにも無い

なんのために生きているのかわからない

そもそも自分が何者なのかもわからないのに

 

例えば、とりあえず就活が始まるから就活をする

そんなロボットみたいな人生、嫌じゃないですか?

 

私は断固と嫌です。

 

主体が何だかわからないのにとりあえず何かをする。

もちろん、そうすることで道が開けることもあるのだと思いますが

なによりもまずは自身のルーツを明確に知ることから

本当の人生は始まると私は思います

 

生まれた環境や育ってきた環境に左右されないで

今ここで独立した意思をもって無限の可能性そのもので生きることができるのが

人間だと思います

 

 

たとえば、自分はたまたま日本に生まれたので日本人だち思い込んでいます。

もしアフリカに生まれたら、全く違う私になっていたでしょう。

 

どこで生まれようが関係ないです。

生まれた場所で人生が決まってしまうなんてそんなバカな話があるはずがないと

学生だったことの私は気づきました。

 

人間は無限の可能性のはず。

 

だとしたら、日本に生まれた自分は本当のじぶんではない

じゃあ

本当の自分ってなんなのさ・・・

 

すべての答えがわかった状態で生きることができる

 

それが”演繹的思考方式Life Style”。

 

本当のじぶんがわからないで生きるのは”帰納的思考方式Life Style”

これは、どこからどこへどのようにむかっているのかわからないため

そして、じぶんの考えがどのように生まれてくるのかその仕組みも原因も

わからないため、自然認識脳の奴隷のようなものだと私は思います。

 

自分の思考や感情を自由自在にコンロトールできるのが

本当の自分ではないでしょうか?

 

もしそれが間違っているのだとしたら

人間は他の動植物と何が違うのでしょうか?

 

世界中の人に声高らかにいいたい。

 

・・・人間はすっごいんだから!!!

 

一人一人がすごい可能性を秘めているんだから!!!

 

だから

人を馬鹿にしたりするのは許さない

戦争なんて馬鹿なこと二度とさせない

 

人間がなんなのか知らないからそんなことするんだ。

 

すべての人々がWin-WInになれる今までとは一線を画する解決方法が

この国にあります。

それを世界中の人々へ伝えにいきます(*^ ^)

 

今日もありがとうございました

 

おやすみなさい!(^^)!